2005年12月02日

【フリーソフト】 Chaky (暗号化)

いろいろとフリーソフトにお世話になっているので、自分が使ってるやつを紹介していきたいと思います。

先日、ちょっとごちゃごちゃしてきたID&パスワード関連をまとめてみたのですわ。で、そういう内容ですから見られちゃタイヘンなので、Excelで鍵かけて作ったんだけど(念の為…Excel, Wordとも「ツール→オプション→セキュリティ」ね)、「なんかこう、ファイルやフォルダにさくっと鍵をかけられる素敵ツールは…あるだろうないくらでも」ということで、VectorへGO。そう私はVector派。窓の杜ってなーんか馴染まないんだよな。

Vectorに慣れていない方もいると思うので、ソフトを探す手順をちょっと詳しく。
とりあえずカテゴリがわかんなかったのでソフトナビを見てみると…「暗号化」、これか。
注目記事の「Chaky」を見てみよう(フリー以外眼中になし。開発者さまに感謝します(-人-))。
なかなか良さげなので使ってみました。

Chaky
フォルダごとに鍵をかけられます。
使い方は超カンタン。いわゆる直感的操作が可能。
まず鍵をかけたいフォルダにChaky本体をぶち込む。レジストリいじらないので、マスターいっこデスクトップにでも置いといて、あとはぽこぽこコピペすればいいかと。
ぶち込んだらChaky起動。パスを入れる欄が2つ(書いてないけど確認用ってことでしょう)現われるので、同じものを打ち込んで「暗号化」ボタンを押す。
以上。
フォルダ内容のサイズによってはそこそこ時間かかりますが、進捗率のグラフとか、「いまこれを変換中」ってのが表示されるので安心。
暗号化されたものはファイル名も「適当な文字列.cpy」に変わるので、もう何が何だかわかりません。ただしサブフォルダがある場合、サブフォルダの名前は変わりません。
元に戻すときは、同じくChaky起動、パス入れて、「復号化」ボタン、と。
ナイショにしたいものをまとめて一つのフォルダに入れて鍵かけちゃうのが便利かと思います。

ファイルごとに暗号化できるものも試してみたので、それはまたの機会にご紹介します。
つーか、暗号化ソフトのカテゴリが「ユーティリティ→各種セキュリティ」だとわかったのでライブラリを見てみたら……そのものズバリ「パスワード管理ソフト」ってものがあるのねorz そういや大昔使ってたわそういうの……。
posted by あーこ at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0)
★おすすめTool/Web関連★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。