2006年01月14日

【Fx基本】 1-4. 拡張 | All-in-One Gestures (基本)

All-in-One Gesturesは、マウスジェスチャ(マウスの動き)によって、戻る、進む、更新、タブを閉じるなど、いろいろな動作ができるようになる拡張です。
大変にものぐさを助長する拡張ですが、一度使ったら手放せません。(ちなみにIE時代はBrowser Assistantというフリーソフトを使ってました)
今後のカスタマイズのためにも、便利なコレをまず入れておきましょう。
設定をかなりいじれる拡張で、私はいじり倒してますが、今日のところは基本の基本だけ!(もちろん、余力のある方はご自分でいろいろやってみてください〜)

All-in-One Gesturesの配布元はこちらです。(Mozilla Update)

インストールできたら、再起動して戻ってきてください。

----------------
ブラウザ再起動
----------------

おかえりなさい。
では、「メニューバー:ツール→拡張機能」で、拡張の窓を開いてください。
拡張の窓2
無事インストールされていることを確認したら、「All-in-One Gestures」を選び、[設定]ボタンを押してください。
* 設定 * 【所要時間:今日のところは1分】
Ain1 Gestures設定
ざっと目を通すだけでも、かなりいろんな設定ができることがわかると思います。
デフォルトでは、「右クリックしながらマウスを動かす」ことで機能するようになっています。どんな動きでどんな機能をするのかは、「ジェスチャのカスタマイズ」に一覧があります。…覚えきれませんね。
とりあえず「全般設定→軌跡の配色」だけ好きな色に変え、[OK]ボタンを押して設定の窓を閉じてください。

いまのところは、超簡単な部分だけ押さえておきましょう。
「戻る」→「右クリックしながらマウスを左へ」
「進む」→「右クリックしながらマウスを右へ」
「ページの再読み込み(更新)」→「右クリックしながらマウスを上・下」
「タブを閉じる」→「右クリックしながらマウスを下・右」

(ちなみに、「ジェスチャの設定一覧をブラウザで表示」させるには、「右クリックしながら下→右→下」です。これだけ覚えときゃ大丈夫っちゃあ大丈夫)

マウスジェスチャ機能を使ったことがない方は、ここでちょっと練習してみましょう。
マウスジェスチャの練習
私と同じ設定にしている方は、普通にクリックするだけでこのリンクが新しいタブで開くはずです。そうでない方は右クリックから「新しいタブ」を選んで開いてください。




お疲れ様でした。
これだけでもずいぶん使い勝手が良くなったのではないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。