2006年02月25日

フルトリプルフルフル!!!

有料荒川静香選手、金メダルおめでとう!!有料

生で観られなかったんだよ〜。男子エアリアル決勝で力尽きた…や、その後の「ここまでのフィギュアスケートダイジェスト」は観た(T_T)
TV点けっぱで寝て目覚めたらちょうど表彰式! え、真ん中にいる?! って。ああ嬉し悔し……でも嬉しい!!と。

その後何度も観ましたが、ほんと完璧だったし綺麗だった……伸びやかで大きくて。
で、またお顔が、欧米人ウケするアジアンビューティ顔だよねぇ。
村主章枝選手も頑張りました。羽野晶紀ちゃん似でセンチメンタルな感じが好きで、私的にはイチオシでした。やっぱりこういう、ドラマを創れる選手にいてほしい。順位って結果がいまいち出ないことが多いかもだけど…。バンクーバーを目指すことを明言しているようで、頑張ってほしいです、ほんと。
安藤美姫選手は4年後への期待を抱かせてくれました。よく跳んだよ、うん! 裏でのインタビューから去るときの「4回転やって良かったぁっ」って笑顔、最高でした。

昔ほど観なくなったけど、フィギュアやっぱり面白いな。
プルシェンコは見た目から何から反則ってくらい圧倒的だったし。
しかしゴッドファーザー聴くとキャンデロロ様思い出すのう。そしてセットでスルヤ・ボナリー選手も思い出すのだ。
お好きな方、ご協力お願いします〜って私が発案したわけではないですが。
たのみこむ リクエストボード フィギュアスケートのビデオまたはDVD

アイスダンスも好き。元々ダンス観るの好きだし。
「やっと世界と戦えるスタートラインに立てた」という渡辺・木戸組もとっても華やかでした。
渡辺、木戸組が過去最高15位 フィギュア・アイスダンス (Sankei Web)
後進がどんどん育ったら嬉しいな。
金のロシア、銀の米はそれぞれにその国なりの美男美女という感じで素敵でした〜。
でも米女子のベルビン選手の頭がウリボーみたいだった。
ベルビン選手 ウリボー

読み返したくなってしまった本たち。
愛のアランフェス (1) 白のファルーカ (1)
すでに読み返してそして泣いたのは川原泉『銀のロマンティック…わはは』(コミックス絶版で文庫『甲子園の空に笑え!』に収録されてるようです)。かーら作品は何読んでも何度読んでも泣ける。




カーリング。
結果以上に素晴らしい財産を遺したね。テレビもラジオも新聞もYahoo!のTOPもカーリングカーリングカーリング!
私もやたら詳しくなった。最初はスポ紙サイトの五輪特集みたいなページでルールを確認するくらいだったんだけど、「あの靴はどうなってるんだ?」と思って「カーリングシューズ」で検索したら大変良いページを見つけてしまい、歴史や用語や戦術まで勉強してしまった。
CURLING TEAM TRIUMPH OFFICIAL WEB SITE
面白い…!
氷の上で半袖でいるくらいだからスウィーピングはかなり体力要りそうだけど、屋内競技だし、ちっさい頃から遊び感覚でできるような環境が全国で整ったらいいと思う!

あと、いろいろ記事とかも見ながら考えたんだけど、私は小野寺歩選手と林弓枝選手が相談している絵面が好きなんだな。
10年位前に、Puffyイイとかアジャコングと瀬戸朝香のきりりのCMイイとか言ってたら、親友に「要するに女がふたりでいるのが好きなんでしょ」と非常に当を得たことを言われたのですが、まぁソレハアルネ。
戦術について話し込む小野寺と林 (AFP BB News)
バディって感じでかっこいいじゃん…。男女問わずにシンメは好きだよ。
お二方はこれで引退を考えているんですね。とても残念だけど…これからもカーリングのために姿を見せてもらえたら嬉しいです。
ちょっと川村ゆきえちゃん系の本橋麻里選手、癒し系・孫顔の目黒萌絵選手、おめめぱっちり寺田桜子選手、この3人の4年後も楽しみです!
ここにそうだな、一匹狼のクールビューティーと、元気一杯の妹キャラ入れて、ってどうよ。

また、解説がすごく良かったよね。わかりやすかったし、カーリングへの愛を感じた。
Voice of Torino 連載コラム 生島淳 第6回 「カーリングの小林さん」って知ってる? (Yahoo!スポーツ×スポーツナビ)




そしてそして、エアリアル。面白かったよー!
以下専門用語多いので軽くおさらい。
決勝には12人出場。予選順位の下から飛ぶ。
2本飛んで合計点を競う。2本は違う技を飛ぶ。飛ぶ前に技を申告する。
主な技↓
レイ(伸身1回転)
フル(1回転1回捻り)
ダブルフル(1回転2回捻り)
女子で難度が高いのは「フル・フル・フル」(3回転3回捻り)「ダブルフル・フル」「フル・ダブルフル」(2回転3回捻り)。
男子で難度が高いのは「ダブルフル・フル・フル」「フル・ダブルフル・フル」(3回転4回捻り)。
1個目でダブルフルを入れるほうが難しい。
得点はエア(ジャンプのテークオフ、高さ、距離)が20%、フォーム(空中姿勢や演技の正確さ)が50%、ランディング(着地)が30%。技の種類によって「難易点」が掛けられる。
フォームは回転ごとに捻りが完結しているのがよろしい。板が揃ってるのも重要。
ランディングの成功/失敗で凄まじく点数が変わる。着地後の滑走のバランスも見られる。
って感じ。

まずは日本代表。
逸見選手、これで引退を決めていたんですね…。残念です。国内女子選手がゼロになってしまった。
たった一人の挑戦終わる=女子エアリアルの逸見選手 (Yahoo!スポーツ×スポーツナビ)
逸見予選落ち…涙の引退表明/エアリアル (ニッカン)
あー今更良いサイトを見つけてしまった。
BS-i | 超・人 #31 逸見佳代 もうひと捻り
水野選手はまだまだ行くようですね! 怪我に気をつけて頑張れ!
水野25位予選落ち/エアリアル (ニッカン)


今回驚かされたのは中国勢の躍進。長野五輪の前ぐらいからこの競技に力を入れていたそうで。
中国、エアリアル大国へ=「得意分野」で躍進続く (時事通信)
女子は4人(!)が決勝進出で最高は李ニナ選手の銀。
長野で銀、ソルトレークでは12位だった徐ナンナン選手は、名前と顔の可愛さで覚えていたのですが、今回も美しく舞い4位でした。
男子は初の決勝進出、しかも2人、しかもしかも22歳の韓暁鵬選手が金メダル!!
男子エアリアル決勝、優勝した韓暁鵬 (Yahoo!スポーツ×スポーツナビ)
なんつーのかな、みんないかにも中国選手っぽい(体操のイメージね)、すごく正確で小気味良いジャンプを飛ぶんだよね。コーチはカナダから招聘してるらしいんだけど。捻り速い速い! ランディングのときにはもうすべての動作が終わりきっていて、だから余裕で立てると(しかもまっすぐ)。
こりゃこれからも伸びますよ。あの国が本気を出すとこうなるのか…と唸りました。
ということはだよ、同じアジアで体操も強い我が日本も、環境さえ整えばいつかはエアリアルで世界と肩を並べられるかもしれないじゃないか! 頼むよSAJ! JOC! もっとエアリアルが観たいよー!

他に印象に残ったのは男子銀のドミトリー・ダシンスキー選手(ベラルーシ)。
男子エアリアル決勝、銀メダルのダシンスキー (Yahoo!スポーツ×スポーツナビ)
1本目のフルダブルフルフルで「なんかこの人違う?!」と感じて、解説者の言葉で謎が解けました。「2回転目でまだ上がってる」のです(普通は1回転目がピークで、そのあと落ちながら回ったり捻ったりしていく)。あの放物線の美しかったこと…!
2本目の難しいダブルフルフルフルも決まり、コーチも凄まじい喜びようでしたが、意外に点伸びず。ランディングのバランスがやや崩れてたりしたみたいで…。
韓選手は「難易度低目のレイダブルフルフルを完璧に」飛んで金だったので、厳しい世界だなぁと思いました。ちょっと可哀想だったな。ダシンスキー選手、イケメンだし。

そして、忘れちゃならない米国のJeret "Speedy" Petersonことジャレット・ピーターソン選手!!
W杯でフルトリプルフルフル(3回転5回捻り)を飛んだ選手がいたというのは聞いていて、すごく楽しみにしてたんですよ。
そのピーターソン選手、1本目は5位。ここでもちろん勝負を賭けて、2本目、やってくれました。
実際観た感想は、とにかくすごかった、めちゃめちゃ捻ってた!! 浮かんだ言葉は「木の葉落とし」と「きりきり舞い」(笑)。
ランディングで尻もちをついてしまったのが残念だったけど、コーチも本人もすごく達成感ある感じで。
点数は伸びませんでした。リプレイで観ると、確かに空中姿勢も完璧なものではなかった。さすがに2回転目の3回捻りが、3回転目に流れちゃってた。
それで最終順位は7位。
でもでもでも、挑戦にはすごくものすごーく価値があったと思います!
飛ぶ前にMCが「Full - Triple Full - Full!!」ってコールした瞬間、ギャラリーがウワーッと盛り上がって。私も部屋で独りで「よし来たぁ、ヒューッ」とか盛り上がって。
やっぱモーグルとかハーフパイプもそうだけど、そういうの嬉しいじゃん楽しいじゃん。
バンクーバーではトリプルフル飛ぶ選手がたくさんいたりするのかなぁ。女子選手がフルダブルフルフル飛んじゃったりするのかなぁ。なんてすごく夢が広がりました。

そんで昂奮冷めやらぬまま「よぅし、ミキティも思いっきり4回転跳ぶんだぞ!」と思いながら寝て起きられなかったと。




終わっちゃうなぁ五輪…。毎日寝不足で倒れそうだったけど堪能した。チューナーのチャンネルがBS1から動くことがなかったよ。
選手の皆さん、楽しい時間をありがとう!!
posted by あーこ at 07:03 | Comment(3) | TrackBack(0)
★その他スポーツ★
この記事へのコメント
お久しぶり〜。私は見てましたよう、女子フィギュア、フリープログラム。
朝から号泣、演技終わるたびに泣いてた(笑)
日本選手が二人も最終グループにいる、ってだけですごいのに、荒川選手はノーミスの演技だったもんねえ・・・良かった、本当にすばらしかった!!
Posted by じゅん at 2006年02月26日 00:58
およ、じゅんってじゅん? 久し振り!
そうか歳取って涙脆くなったか。
生で観られて良いな〜! 私もリアルタイムでどきどきしたかった。
ちなみに10年前ばっさり斬り捨ててくれた親友はミグです(笑)。

微妙に誤字があったのを勝手に修正しておきましたよ( ̄ー ̄)
Posted by あーこ at 2006年02月26日 01:33
あら、ありがとうございます。>誤字
そう、やっぱりミグさんだったか・・・
涙脆くもなるし、肌も乾燥してくるさ。
Posted by じゅんってじゅんだよ。 at 2006年02月28日 03:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。