2006年04月06日

アニメ化話題ふたつ

重篤なメディアミックスアレルギー患者であるからして、好きな漫画や小説がアニメ化等されたときの行動は大体「存在無視」か「うっかり観てしまって(症状の軽い順に)記憶から抹消<憎悪<殺意」って感じなのですが。

NANA―ナナ―
ナナの歌→土屋アンナ
レイラの歌→OLIVIA

これはでかい。決めた人グッジョブだ。完璧だ。よくやった。
ということで第1回観てみました。
……やっぱダメだorz
Cookieで見たときから嫌な予感はしていたが、絵がマリみて並にありえない。あのー、DVDの画面サイズ間違えちゃったみたいに、最先端のアニメ画面にうちのTVが対応していないのかと真剣に悩んで数十秒間画面を凝視していた。

でもやっぱり曲はいい感じで、LIVEシーンが観たいからちょこまかチェックしていこう。ストーリーを丁寧に追ってくれることを祈りつつ。
私はタクミファンなのだけど、声がSTARTREK VOYGERのトム・パリスの方だね!
VOYの青年男子の中ではキム派(総合ではドクターとトレスが好き)だけど、パリスは普通にカッコイイと思う。反則だパリスって。どう見ても設定的に美味しい。
あの声でタクミというのも想像できるようなできないような…? でもOKな気がする。




『獣王星』はトール役と主題歌が光ちゃんですか。
獣王星 公式サイト
微妙…。
過去にJ's記事で書いてるように光ちゃんすんごい好きなんだけど、声だけ聞くとオッサンくさいよね。実際27ですが、わりと昔から。『-so young blues-』とかあのオッサンくささが好きなんだけど。
さらに、私の趣味をご存知の方は一目でおわかりでしょうがサードファン。小栗くんかぁ…。
ううう。絵は結構平気そうなんだけど…。

メディアミックス向きなんだろうなぁ樹さんの作品て。
『OZ』はいろいろやってるよね。ラジオドラマとかアニメとか。スタジオライフが舞台化もしてるし。ライフは90年の『スラマット・パギ・バンドン』を相鉄本多で観たっきりなんだけど気がついたらああいう路線になっていたなぁ…。
『八雲立つ』もたしかなんかなってるし。私の愛する『花咲ける青少年』(立人命! ルマティも好き)や『パッション・パレード』(零派)はあるんだろうか?
posted by あーこ at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0)
★本/漫画★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。