2006年05月17日

コパ・リベルタドーレスを観てみる

南米サッカーの試合、というものを初めてちゃんと観る。

コパ・リベルタドーレス ベスト16 2nd.レグ
コリンチャンス(ブラジル) vs リーベルプレート(アルゼンチン)

なんか、全員動きが奇ッ怪に見える…。
なんてんでしょう、下半身の動きが直線的じゃなくて…しゅれんっしゅれんしてる。ああ絶対伝わらない。擬態語にラ行と促音入れたい感じなんですが。あっわかった、シンコペーションぽい!
そして何もかもが速い。目まぐるしい。実際目が回りそう。カメラマン偉い。

あとピッチ汚い。超まだら。

あとサポーター怖すぎ、怖すぎ!!(((゚Д゚; ))))
応援の様見ただけでこう書こうと思ってたんだけど(普通に火が焚かれてるし…)、いままさに暴動起こってます! ホームのコリンチャンスの負けほぼ決まったら、金網にものすげー人波押し寄せて(そもそも金網?!)、乗り越える人いると思ったら見る見るうちに金網破られて、警官隊大量に出てきて(警官隊?!)、えっらいことになって、試合終わっちゃったよ。まじびびった。

それとイケメンチェックしようと思うんだけど多すぎて覚えきれない。

なんか南米サッカーってすごい…。決勝までできるだけ観よー。

J SPORTS FOOTBALL - コパ・リベルタドーレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。