2006年05月06日

これまでの感想とこれからの作戦

まずこの半年余りの感想をぽつぽつと。

うちで映るのはJ SPORTSの1と2なので、観られるサッカー番組はJ1, J2, ブンデスリーガ, セリエA, バルサTV, アーセナルTV, チェルシーTV, MUTV, FOOT!, Futbol Mundial, ブンデスリーガプレビュー, BU-LI info, サッカーの歩き方ドイツ編, あんまやんないけどアルゼンチンリーグとかです。

大体Jスポ2、欧州サッカー中心のチャンネルを点けっぱにしてたんですが。
ブンデスリーガが好きかも…。微妙に華やかじゃなくて厳めしい感じが。
ブンデスリーガは観客動員数が世界一なんですね。どのシュタディオンもすっごく雰囲気あるよね。なんか、MLBの球場を見て抱く焦がれるような憧憬と羨望を客観的に見出す感じだ。もうすぐあそこに日本代表が立つんだなぁ。

ドイツ語に馴染みがあるのですよ。高2から大5(…)までやってて。つか大2から独文専攻。
もう全然喋れないし聞き取れないし読解すらできないけどやっぱドイツには愛着あるし、ドイツ語を目・耳にするだけでなんとなく安心するというのはある。
ていうか大学時代のドイツ語合宿(ドイツ人留学生と一緒に勉強したり遊んだり)で作った寸劇ビデオでサッカー選手の彼女役やったのを思い出したわ(笑)。
諺をテーマにって課題で、私たちのグループは「二度あることは三度ある」と「三度目の正直」でやることにして。サッカーのシーンなんて撮れないから、紙に人の絵描いてスリッパの裏に貼って手にはめて動かしたんだけど(笑)。
私はストライカーの彼女役で、SchussとかTorとか言った言った、そういえば。実況役「Tooooooooooor!!」って言ってた言ってた。
あんときFussball的な言い回しを教えてくれたドイツ人たちも、応援するクラブがあったのだろうな。
あとPfeif。高校のドイツ語の教科書で『ハメルンの笛吹き男』やった! 何かが琴線に触れてあの怖い話にすごいウケて、仲間内で暗唱したりして遊んでいたなぁ。
DFB Pokalで「HALBZEIT」って出たときそのまんまだぁって妙に感動したし。
ミッドウィークって言うとなんかかっこいいけどMitwochで単に「水曜日」なのでは?とか(それともmittlere Wocheなのかなぁ?)。
とにかくとってもノスタルジィ…。




DFB Pokal決勝は2回ほど、結構ちゃんと観ましたが、やっぱりKahn様かっこいいなぁ。超ファインセーブしたあと雄叫び上げながら足の裏でガンッとポストを蹴ったのがけだものだった。




WBCが終わって他の日本代表チームにエールを送るとき、「上出来の一歩先へ」と書いたのは、それぞれの競技でいろいろ立ち位置があるだろうなと思ったからなのですが。(ちなみにWBCは当初「準決勝でアメリカと善戦できたら上出来」と思っていた)
サッカーに関しては、欧州のリーグ戦を観ている限り、物凄く強者と弱者の差がはっきり、くっきりしているように見える。上出来の一歩先へ行くのってすごく難しいことなのかな。
でもジャイアント・キリングなんて言葉もあるし…。




しかし、昔巨人が圧倒的な人気だったのがわかるというか、「TVでそればっかやって、しかも強い」チームというのはやはり心を掴みますな。
チェルシー(やんちゃ風味のJoooooe Coooooleがスキ)とかバルサとか普通に気になるわー。バイエルン・ミュンヒェンもやたら観た記憶が。




あとオフィシャルTVで流れるクラブソングがカワイイ。なんか全体的に古カワイイ。
「さったっでっあーふたぬん♪」とか「チェールシーチェルシーisアワネ〜ム♪」とか。
アーセナルのも歌詞わからんけどいいし、マンUの"Saturday〜"じゃないほうの、おっさんが「マンチェスタァ〜〜マンチェスターユナイ↑テッ♪」ってやつもレアで好き。
やっとweb上でこんだけ見つけたー。曲名すら知らない状態から頑張って辿り着いた!
WONDER GOAL!
BARKS - WONDERGOAL (試聴アリ)
Blue is the Colour: Information From Answers.com (歌詞)

さらにバルサの『イムノ』は反則的に名曲。なんかもうイントロから「卒業生退場!」って感じでグッと来る。
Himno de FC Barcelona (IEだと音出ると思いますー)
女性Vocalのポップでメロウなバージョンも良いなー。




それと、解説。
なんかぼやーっと繰り返し聞いてるうちに「…これは?」と気になる実況&解説があって。酒飲みながら喋ってるみたいにやたら楽しそうな、それでいて情報量が多く…。
解説の金子達仁さんという名前は聞いたことがあった。何と言うか、すごく好き嫌い分かれそうな人だなーという印象。
でもあまりにもそのコンビが楽しくて、脇道逸れた話にクスっと笑っちゃったりして。これは初心者向けではないのでは? これにはまるのは邪道なのでは? などと悩んでいたんですが。
声も素敵に心地好いアナウンサーのお名前をチェックして調べたところ……
倉敷保雄 - Wikipedia
倉敷倶楽部
ふぇぇ、カリスマでした……!

あーだめだ、やっぱ名言集とか面白すぎる。素直にはまってしまおうっと。




それで、今後の作戦なんですが。

  • まずはこれまで通り、とにかく闇雲にTV学習。
  • そして大学サッカーを観に行く。
  • その際、できれば自分の中にテーマを設ける。
  • 帰ったらその試合について文字で書かれた記事を読む。
  • 何でもいいから気づいたこと・感じたことを書き留めておく。

そんな感じで螺旋状に昇っていけたら良いなーと。
さー1年後はどうなっているでしょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19969976
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。