2006年06月10日

060610 駒澤大 vs 武蔵大 @駒大グラウンド

第30回総理大臣杯・関東大学決定戦準決勝
駒澤 61-0
5-0
0 武蔵
菊池(塚本)/32分
OG/51分
高崎(塚本)/58分
原/77分
高崎(原)/89分
高崎(原)/89分
得点

大量得点も不安残す (駒大スポーツ)
第30回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東代表決定戦 6月10日 駒澤大学 6-0 武蔵大学 (アメイジングビュー駒澤)

初・駒大グラウンド。
まァ、学生でもなく父兄というのも微妙な年のおばさんには肩身の狭い場所でしたが(笑)。
観客席らしきものはなく、地べたに座っての観戦でしたが、近い位置で…と言うよりは低い視点で観たのが新鮮でした。
今回のテーマは「引き続きDFに注目」だったのですが、あんまりそういう全体が見えるような状況ではなく、それよりも驚いたのは、俊足選手の足の速さとボールの回転!
人もボールも、サッカーってこんなぎゅんぎゅんしたものだったんだーって。ボールはあんな風に曲がっていくんだなー。
これからは遠くから観るときにもあの速さと回転を思い浮かべることができるでしょう。

しかしこういう点差でも内容は良くなかったということで。
翌日の決勝との兼ね合いでメンバーもだいぶ違ったそうだし、格下相手にはやりにくいっていうのもあるんでしょうか。
とにかく今回はリンク先記事の各選手コメントが非常にためになったので、今後の観戦の参考にしたいと思います。

ハーフタイムには女子マネさんたちのお仕事ぶりをしげしげ眺めてました。
選手のストレッチを手伝ったり、ピッチサイドの飲み物を補給したりと忙しく立ち働いていて、彼女たちも一緒に闘っているんだなぁ…と感心しました。

さあもう一つ勝って総理大臣杯出場だ! 駒大ガンバレ!!




隣がアメフト部の練習場だったので多分そちらの部員さんだと思うんだけど、背中に
「チャラチャラ丸い球けるな! 男は楕円球や!」
という物凄いメッセージ入りのTシャツを着た男の子が(笑)。
でも試合は気になるんだね(わざわざサッカー部のグラウンドまで観に来てたので)。
明日は楕円球だよ…ラグビーだけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。