2005年02月14日

鳥が嫌いだ

鳥が嫌いだ(鶏肉は好きだ)。数年前カラスに襲われ頭をつつかれたトラウマ、という立派な理由があるのだが、ヤクルトファンとしてはちょっと肩身が狭い。

知日の働く店はショッピングビルの1階にあり、外へ繋がるガラスドアたくさん、階段などがあるスペース、店(ドアなし)、といった感じで配置されている(つまりほぼ外。この時期はつらい)。
そういうビルによくあるようにドアは1ヶ所だけが開放されており、今はその中のスペースにチョコレートコーナーができている。
昨日、そのドアから鳩が1羽乱入してきた。
入ったきたはいいものの馬鹿な気の毒なことに出口がわからなくなった様子で、ガラスに物凄い勢いで体当たりを繰り返す鳩。バサバサバン! バサバサバン! 逃げ惑うチョココーナーの女性客。
午前中のパンがたくさん出る時間帯で、元気に焼きたてコールをしながらパンをドバドバ並べていた私は、5メートル先の光景に硬直。
「鳩が! 鳩が! 鳩が! 鳩が!」
軽く4連呼。
背中を向けていて気づいていない社員さん「んー?」
「鳩が!!」
述語言っとけ。
我に返った少女の一人が鳩付近のドアを開けてやり事なきを得たが、知日的には身の毛もよだつ数秒間の出来事であった。

そもそもこのビルには鳩が多い。考えたくないことだが、ぶっちゃけ住んでる、集団で。搬入口などは奴らの溜まり場だ。
前述の通りうちは1階なので従業員は搬入口の脇から直接店の裏口に入るのだが、毎日そこを通るときには大変な緊張を強いられる。
何しろ敵は鳩。居る、歩く、飛ぶの三点揃い踏み。しかもその辺は結構ごちゃごちゃ物が置いてあるからシャイなあんちくしょうはひっそり隠れていたりする。
中から出るときはなお悪い。無防備にドアを開けた瞬間ばさばさと飛び立たれようものなら!
その上妙に人馴れしてるものだから、喫煙コーナーでまったり一服していると愛くるしく小首を傾げて寄ってきやがる。いやぁそんなに円らな瞳で見つめていただかなくても私十分平和ですから!
と目力全開で訴えたいところだが、正視できないくらい苦手なんだ、ほんとうに…。

なんで職場に出入りするだけでこんなソルジャー気分にならなきゃいかんのだろう、という怒りを基本的に敵意はないらしい相手にぶつけることもできず、知日の孤独な闘いはこれからも続くのだった。




ついでにこっちにも書いとこ…サイトのほう、サーバトラブルで明日の夜くらいまで見られません。
データのバックアップは済んでますのでご安心を。
posted by あーこ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
★雑記★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。